お悩みスッキリ!ゴミ屋敷解決なび福岡版

ゴミ屋敷の脱出ノウハウから、福岡の頼れる優良業者まで

不法投棄に関するトラブル

不用品回収トラブルでもう一つ多いのが、不法投棄です。悪質な業者はきちんと廃棄せず、違法に投棄することがあります。くれぐれも悪徳業者に注意してください。

不用品回収したものを違法に投棄する悪質業者

売却できるものなら別ですが、一般的には「不用品の回収には費用がかかるもの」と思っておくべきです。なぜなら、私たちがいらなくなったものはきちんと廃棄する必要があり、請求額には廃棄費用も含まれているからです。

ところが、不用品を有料で引き取っておきながら、それを違法に投棄してしまう悪質な業者が存在します。数千円を出してPCを引き取ってもらったところ、すぐそこの道端に捨てられていた…なんていう例も。美しい山中にテレビやベッド、家具などが散乱していることもあります。これは悪徳業者のしわざであることが多いようです。

きちんとお金を払ったのに、自分の出した不用品が、町や自然を汚していたとしたらたまったものではありません。

きちんとした業者に依頼するには

ゴミや不用品を収集・運搬・処分するには、「一般廃棄物収集運搬許可」が必要です。「産業廃棄物の許可」「古物営業の許可」「貨物運送事業」といったものだけでは、収集・運搬・処分することはできません。依頼する側としてできることは、許可証があるかどうかを確認することです。

もし確認できなかったら、その業者に依頼する必要はありません。毅然とした態度で断ることも大切です。

業者を見極めるコツ

所在地が明らかな業者であるかどうかも、優良業者かどうかを見極めるコツです。トラック1台でまわっている業者も存在しますが、きちんとした業者なら住所を示せるはずです。

そこでオススメの方法は、領収証を発行してもらえるかを聞いて、その反応を見てみることです。住所が明らかでない業者や悪質な業者は、領収証の発行を拒むことがあります

不法投棄をするような業者は、いわゆるボッタクリ業者であることも少なくありません。またボッタクリをするような業者は、不法投棄を平気でするような業者と考えることもできます。

あまりにもどんぶり勘定だったり態度が高圧的な業者は、できるだけ避けるようにしてください。

>>ゴミ屋敷清掃で実績ある福岡の3社を厳選<<

 
お悩みスッキリ!ゴミ屋敷解決なび福岡版