お悩みスッキリ!ゴミ屋敷解決なび福岡版

ゴミ屋敷の脱出ノウハウから、福岡の頼れる優良業者まで

親が亡くなり半年ほど経過して・・・

両親や親戚の遺品整理の方法を悩んでいる人も少なくありません。一軒家の場合は、心の整理をつける意味で遺品整理を始める遺族もいますが、故人が賃貸に住んでいた場合は、すぐに行う必要があります。

ここでは、福岡で行われた遺品整理のケースを紹介します。

両親と40年も暮らした思い出を整理したい

4LDKに荷物がいっぱいで、古い衣類などが整理されず溢れている状態。

依頼者は福岡在住の40代男性。親御さんが亡くなって半年ほど経つので、遺品整理をすることにしました。ただ40年も親後さんが暮らした家なので、荷物の量がすさまじいとのこと。生活していたままの状態で残っており、かなり散らかっているというケースです。

広さは4LDKで押入れも4つ、ベランダがあります。実際、家の中は荷物がいっぱいで、衣類も通常の2.5倍程度ありました。作業は2日間に分けて行われました。

  • 荷物の仕分け、分別、袋詰め作業(押入れだけでなく部屋にも荷物がたくさんありました)
  • 台所の片付け
  • ハウスクリーニング
  • 大型家具の解体
  • エアコンの取り外し(3機と窓枠エアコン2機)
  • ウォシュレットの取り外し
  • 取り付け棚の解体
  • ベランダの鉄柵の取り外し
  • ベランダなどの清掃
  • 搬出

1日目が6名で6時間、2日目は6名で5時間で作業は完了。1日目は4トンと2トン+軽トラック2台分の荷物が、2日目は2トンと軽トラック4台分の荷物が出ました。内容はタンス類と本棚、食器棚、布団20組、家電、ベッド、書籍、人形や置物、家具、食器、衣類など、ありとあらゆるものです。

「本当に2日間で終わるとは!」

依頼者はかなり感激した様子。埋もれていた思い出の品にも対面でき、感無量だったようです。これだけの作業は、自分たちではなかなか行えないでしょう。またハウスクリーニングを同時に行ってもらえたことで、時間も費用も大幅に短縮できました。

遺品整理を業者に依頼するメリットとは?

家族が遺したものを片付ける遺品整理。自分でできれば一番良いのかもしれませんが、身の回りのものや生活品すべてが遺されている場合は、たいへんな量になることがあります。また、すべてを捨てて良いというわけではなく、残しておくべきものを見極める必要もあります。

遺品整理を業者に依頼するメリットは次の通りです。

  • 時間と手間が大幅に省ける。
  • プロの目で残すべきもの(価値のあるものや思い出の品)をピックアップしてもらえる。
  • ハウスクリーニングも同時にしてくれる業者もある。
  • 買取りを同時に行ってくれる。

もちろん、業者に依頼する前に遺族の了承を得て、後々トラブルが起こらないようにしておきましょう。

 
お悩みスッキリ!ゴミ屋敷解決なび福岡版