お悩みスッキリ!ゴミ屋敷解決なび福岡版

ゴミ屋敷の脱出ノウハウから、福岡の頼れる優良業者まで

仕事に追われていつの間にかゴミ屋敷に・・・

ゴミ屋敷のようになってしまった部屋が、たった数時間で引越し当時のようにピカピカになるまでをレポートします!

2年もの間、掃除機もかけていない

中身の残っているペットボトルやゴミが散乱している。洗濯物も山になっていて、何がどこにあるかまったくわからない

依頼者は、福岡市在住の20代女性。部屋の広さはワンルームで、大量のゴミと髪の毛などがあり、臭いもありました。依頼したのは、ゴミ回収や片付けだけではなく、ハウスクリーニングや部屋の模様替えまでセットで行ってくれる業者。

具体的には、以下の作業が行われることになりました。

  • 散乱物を、いる物と処分する物に仕分けし、細かく分別して袋詰め。
  • ベッド周りのゴミや髪の毛も丁寧に掃除。
  • ペットボトルは中身を捨て、ボトルを潰します。
  • 通路もきれいに清掃。
  • 部屋全体に除菌と消臭を行います。
  • キッチン周り、トイレ、バスもピカピカに磨き、除菌消臭も行います。浴槽も洗面ボールもツルツルになりました。
  • 換気扇までクリーニング。また電球なども交換します。

不要ゴミの数は、実に軽トラ混載便で3台分。3名のスタッフが5時間の作業でピカピカの部屋になりました。

「引越してきた頃みたい!ありがとうございます!」

スッキリ片付いた部屋を見ながら説明を受け、想像以上の代わり映えに、依頼者は感激。

この日の記念に、業者からは花瓶と花がプレゼントされました。業者によると、多くの依頼者は、きれいな部屋と花をとても喜ぶそうです。

依頼者のその後

一度部屋をきれいにすると、その状態を保てる場合が多いようです。例えば、業者側がサービスで台所に観葉植物を配置してあげたところ、自分でさらにおしゃれなキッチンを作るようになった依頼者もいたそう。意識が変わり、インテリアも楽しめるようになったのでしょう。

理想的な業者は「自分で片付けができるようになろう」と、依頼者に感じさせることのできる部屋をつくってくれる業者です。回収だけだと、ここまでは思えないこともあるかもしれませんが、ハウスクリーニングを一緒にお願いすれば、部屋を存続して清潔に保ちやすくなります

セットになっている業者が一番ですが、セットになっていない場合は、一緒にハウスクリーニングをお願いすると後々楽だと思います。

まずは勇気を出して問い合わせを!

部屋がゴミ屋敷化してしまうのは、何も特別なことではありません。圧倒的に多いのが、一人暮らしで一生懸命働いている女性です。遅く帰宅して眠るだけ…ということを繰り返しているうちに、身の回りの整理ができなくなってしまうのです。

一度整理できなくなってしまうとゴミ屋敷化するのに時間はかかりません。手が付けられなくなってしない、自分ではどうにもできなくなってしまいます。

自分を責めたり、苦しんだりしている人もたくさんいるようです。依頼をするときにも「恥ずかしいこと」だと思い、なかなか悩みを打ち明けることができません。

親身になってくれる会社のスタッフが「こんなにお仕事たくさんしているのだから、しょうがないじゃないですか」と話すと、涙を流す女性もいるそうです。

やってみればあっという間に終わり、業者によってはクリーニングまでしてくれます。「こんなことなら早く頼めばよかった!」という人ばかり。まずは勇気を出して依頼することが大切です。

 
お悩みスッキリ!ゴミ屋敷解決なび福岡版