お悩みスッキリ!ゴミ屋敷解決なび福岡版

ゴミ屋敷の脱出ノウハウから、福岡の頼れる優良業者まで

ゴミ屋敷の片付けレポート in 福岡

ゴミ屋敷に悩む人々が、いかにして脱出したか?福岡で実際に合った事例をレポート!

積もった悩みがスッキリ!ゴミ屋敷が生まれ変わるまで

ここでは「ゴミ屋敷」という言葉を使っていますが、片付けにはゴミ屋敷レベルから遺品整理、家具の回収・清掃までさまざまな依頼内容があります。ここでは福岡の事例を紹介しています。

いわゆる「ゴミ屋敷」の場合

ゴミの種類が多岐にわたっているのがゴミ屋敷の特徴です。衣類や家電、家具などの不要品も含まれていますが、本当にゴミが何層にも重なって埋まっているのがゴミ屋敷です。

お弁当の容器や生ゴミ、中身の残ったペットボトル、錆びた缶、大量の髪の毛などが手つかずで山積みになっているので、異臭がしたりシミができたり、虫が発生していることもあります。

そんな部屋も、プロの手にかかればあっという間にスッキリ片付きます。ハウスクリーニングも同時に行ってもらえば、引越してきた当日のようにピカピカに。「もっと早く頼めばよかった!」という口コミが多いのもうなずけますね。

遺品整理の場合

ご両親や親戚などが亡くなった後、大量の荷物が残されていることがしばしばあります。お年寄りには物持ちがよい人が多く、数十年分の不要品がそのまま残されていることも。

これだけの荷物は素人ではなかなか片付けることができません。時間も労力もないのが普通でしょう。ハウスクリーニングも手掛けている業者なら、明け渡す場合も手間・費用ともに省けます

思い出の品や価値のあるものをきちんと仕分けてくれる、経験の豊かな業者に頼むことが大切です。

家族が置いていった不要品を片付ける場合

いるものだけを持って家族が引越してしまった場合、残された家具は邪魔なだけです。ほんの少しであれば家族で手分けして片付けることも可能かもしれませんが、家電やベッド、タンスなどがあるならプロに頼むのが手っ取り早いでしょう。

買い取りも同時に行っている業者なら、思ってもみなかった値段で売却することも可能です。業者によっては立ち会い不要な場合もあるので、遠方の人などは信頼できる業者を頼むことが大切です。

次のページからは各ケースについて個別に詳しく解説していきます。作業の流れや、実際に片付けてもらった人の感想も載せているので、かなり参考になると思います。

 
お悩みスッキリ!ゴミ屋敷解決なび福岡版