お悩みスッキリ!ゴミ屋敷解決なび福岡版

ゴミ屋敷の脱出ノウハウから、福岡の頼れる優良業者まで

福岡で遺品整理を業者に依賴するときの2つのポイント

遺品整理業者について

遺品業者に依頼すると迅速に遺品整理が行える

故人の遺品を片付けようとすると、一日かけてもあまり片付かずに徐々に放置していってしまう場合があります。そこで、遺品整理業者に依頼するとノウハウを持ったスタッフが仕分け作業や整理術を行うことによって、段取り良く遺品整理を進められます。

遺品整理士の需要は増加傾向にある

家族が他界した後、故人の持ち物や部屋を整理するために遺品整理業者を利用する人は年々増加しています。しかし、需要が高まるとともに業者の数も比例して多くなり、中には法令を軽視したり遺族の気持ちを度外視した作業を行ったりする業者もいます。

遺品整理を業者に依頼する時には、信頼できる業者であるのかを見極める事も重要なポイントとなります。

また、依頼する時には、まずは自分である程度の仕分け作業ができるようにしておくことも大切です。どの遺品に価値があり、どの遺品はリサイクルできる物で、不要となるものかなど、家族でなければ分からない物が多い事も遺品の特徴です。業者によっては重要書類か不用品かをよく確認せずに仕分けてしまう所もあるので、自分で見てすぐに把握できる状態にしておくことも大きなポイントとなるのです。

遺品整理でトラブルにならないための重要ポイント

1・遺品整理士のいる業者を選ぶ

遺品整理士とは、認定資格の制度を設けた上で実施されている専門の試験に合格した人のみがなれる職業です。遺品整理に関わる法律はごみ処理やリサイクル法など様々な分野に渡りますが、遺産整理士はこれらの知識を持ったプロという位置づけです。

故人や遺族の気持ちを尊重しながら丁寧な作業をしてくれるので、業者に依頼する時には遺品整理士の資格者が在籍している事を確認するのもポイントです。

2・信頼できる業者を選ぶ

遺品整理士の資格保有者がいる事も重要な業者選びです。しかし、丁寧な仕事をしてくれるということを大前提に作業後の処分品の扱いを適正にしてもらえるかも見極めなければなりません。福岡でもごみ処理に関する条例は厳しく制定されています。それらに則った処理を行ってもらうためにもリサイクルや粗大ごみを処理するルートが確立している業者であることを確認するべきです。

万が一、不法投棄のような違反を業者が行ってしまうと、その業者に依頼した遺族側も責任を問われる事になりかねないので注意が必要です

3・他の遺族にも遺品整理に関して伝える

遺品整理を業者に依頼して仕分けや処理をすべて終えた後、親族間でトラブルになりがちなのが遺品の分け方に関する問題です。後々、分け方が不当であると言いだす遺族や故人の一部の持ち物を把握していた遺族であれば貴重品が捨てられてしまっているなど、遺品整理には何かとトラブルがつき物です。

遺品整理を業者に依頼する時には予め親族をその場に呼んでおくか、最低でも遺品整理を実行する事を知らせて了承を得ておくことが大切です。

 
お悩みスッキリ!ゴミ屋敷解決なび福岡版